【横浜市青葉区】悪いところを治すだけでなく一生自分の歯でおいしく食事ができる「うかい歯科医院」

〒227-0062
横浜市青葉区青葉台2-18-3 モリエール青葉台1F
Tel 0120-228-641

【横浜市青葉区】悪いところを治すだけでなく一生自分の歯でおいしく食事ができる「うかい歯科医院」

横浜市青葉区 うかい歯科医院 電話

補綴矯正

横浜市青葉区 うかい歯科医院 補綴治療

補綴矯正とは?

結婚式などの大きなイベント前は、歯並びが気になりますよね。
ですが患者様の中には、「歯並びを治したいけど時間がない」、「矯正をしたいけど、何年も歯医者に通うと思うと悩んでしまう」と、なかなか矯正に踏み込めない方が多いのも事実です。
そんな患者様におすすめなのが、当院の「補綴矯正」(ほてつきょうせい)です。
「補綴矯正」とは、薄いセラミックを歯に貼ったり、被せ物をして歯並びを改善していく治療法のことです。
通常の矯正と比べると短期間で治療を完了できるので、「クイック矯正」とも呼ばれています。
補綴矯正は、このような要望を持っている方に特におすすめです。

補綴矯正がおすすめの方

  • 歯並びを短期間で改善したい
  • 歯の矯正と一緒に、歯の色も白くしたい
  • 矯正の道具を歯に付けることに抵抗がある
  • 低価格で歯並びを矯正したい

※ご希望の内容やお口の状態により、補綴矯正で治らない場合もあります。

一般的な歯列矯正治療と同様に、補綴矯正も矯正の知識と技術を持っていることがとても重要です。
特に口元の形と微笑んだ時のバランスは、習慣的に通常の歯列矯正治療を行っていると、していない場合と比べて良くなります。
補綴矯正の一番のメリットは、通常の歯列矯正治療と比べて、治療期間が短縮できることです。さらに補綴矯正では、歯列を整えるだけではなく、歯の白さや形態も改善できます。一方で、補綴矯正は健康な歯を削って行うので、歯を傷付けてしまうというデメリットもあります。治療を行うべきかどうかは、デメリットも考慮したうえで判断しましょう。
当院の補綴治療は、患者様の要望をお伺いしながら、可能な限り健康な歯を削らないよう心がけています。

横浜市青葉区 うかい歯科医院 補綴矯正がおすすめの方

補綴矯正のメリット/デメリット

補綴矯正のメリット 通常の矯正治療は、完了までに1~3年と長期間かかりますが、補綴矯正は数ヶ月の通院で治療を完了できます。
白い被せ物を使用して治療を行うので、歯並びを整えるだけではなく、歯の色も白く綺麗にします。
補綴矯正のデメリット 治療で被せ物をする必要があるので、健康な歯を削ることがあります。
歯に負担をかけるので、長期間使用すると取り換えが必要な場合もあります。
補綴治療はオーダーメイドになることが多く、保険外の治療費が発生する可能性もあります。

補綴矯正で使用する素材の種類

  • セラミックとメタルセラミック

    セラミックは陶器に使われる素材のひとつで、ナチュラルな白い歯に近づけます。
    材料の特性上、強い衝撃が加わると欠ける場合もあります。
    補綴矯正で価格をできる限り抑えたい場合は、メタルセラミッククラウンもおすすめです。
    表面がセラミック、内側は金属で作られていて、割れにくいのが特徴です。
    丈夫で長持ちしますが、金属を含むので、アレルギーの方は使用できません。

  • ハイブリッドセラミック

    セラミックとプラスティックと混ぜて作ったクラウンです。
    色が変わりやすく、経年劣化しやすいというデメリットもありますが、他の素材のクラウンと比べると柔らかいので、周囲の歯に負担をかけることはありません。

  • オールセラミック

    すべてセラミックでできている人工歯です。
    自然な色合いで、審美性が高いのが特徴です。
    オールセラミックは、金属アレルギーの方も使用することが可能です。

  • ジルコニアセラミック

    「ジルコニア」という固いセラミックで作られたクラウンです。ジルコニアは人工ダイアモンドや人工関節にも使用されていて、固くて丈夫に使用できるのが特徴です。素材はすべてジルコニアでできているので、金属アレルギーの方も問題なく使用できます。奥歯の矯正にも適していますが、費用は若干高めになっています。

診療時間 日・祝
9:00~12:00

14:00~18:00
※受付は30分前まで  休診日 月・日・祝

うかい歯科医院

〒227-0062
横浜市青葉区青葉台2-18-3 モリエール青葉台1F
田園都市線 「青葉台駅」北口 徒歩5分

Tel 0120-228-641